磐城通運株式会社

環境・安全への取り組み

ホーム   >  環境・安全への取り組み

環境・安全への取り組み

<グリーン経営認証>
当社は、環境保全を企業の社会的責任としてとらえ、全社的な組織である「環境問題対策委員会」を中心として、グリーン経営(環境に配慮した経営)を積極的に推進し、環境負荷の低減を図っております。グリーン経営認証とは、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、環境保全の取り組みが認証基準を満たしている事業所に対して、審査の上、認証・登録する制度で、平成17年12月の7事業所による一括取得以降、継続して自主的・計画的な環境対策を推進しております。平成27年12月には、10年継続となり「グリーン経営認証永年登録事業所」として表彰され、「グリーン経営認証ロゴマーク」の「ゴールドステッカー」使用が認められました。

磐城通運株式会社 環境方針 >>

環境・安全への取り組み

<安全性優良事業所認定(Gマーク)>
当社は、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関「公益社団法人全日本トラック協会」が事業者の安全性を評価し、高評価を得た事業所にのみ与えられる「安全性優良事業所」の認定を平成16年12月に各事業所が受けております。
認定の対象となるのは「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取り組みの積極性」の3つのテーマにおいて、厳しい評価基準をクリアした事業所が与えられる安全・安心・信頼の証しです。

<運輸安全マネジメント>
当社は、安全・安心・確実な輸送を行うため、全社的な組織である「運輸安全マネジメント委員会」を中心として、法令遵守及び事故削減のための様々な取り組みを推進しております。
「安全方針」に「輸送の安全確保が、わが社の使命である」及び「安全運行はプロドライバーの社会的使命である」を掲げ、経営トップから現場のドライバーに至るまで、輸送の安全が最も重要であることを自覚し、安全性の向上と企業全体への安全意識の浸透を図っております。

平成30年度の取り組み >>
平成29年度以前の取り組み >>